「経営スクール & 経営コーチング」 小規模法人、店舗、個人事業の経営者様向け個別対応による講習とコーチング

経営お役立ちマガジンブログ 経営学習塾キース会 副読本 経営テーマトピックスあれこれと経営の学びコンテンツいろいろ経営お役立ちマガジンブログ 経営学習塾キース会 副読本 経営テーマトピックスあれこれと経営の学びコンテンツいろいろ

【無料セミナー】「経営思考力を高めて」30年儲け続けるしくみ創り

【無料セミナー】「経営思考力を高めて」30年儲け続けるしくみ創り

Link

無料セミナー各テーマ概要 2019.10~

無料セミナー各テーマ概要 2019.10~

§、論理思考力を高めたい経営者の方
~課題解決思考の全体像と思考手順フロー

§、数字が苦手な経営者の方 
~いまさら聞けないP/L、B/Sの基本と経営目線

§、リピート率を高めたい経営者の方
~話題性狙いよりもコアな人に見つけてもらう戦略の考え方

 

論理思考力を高めたい経営者の方 
課題解決思考の全体像と思考手順フロー

【 概 要 】
◆ 課題検証、課題設定フェーズから解決策捻出、意思決定フェーズまでの一連を、一貫連動して考える手順
◆ 「そもそも課題は合ってるか?」問題解決のポイントは、良い解決策を捻出することよりもむしろ、適切な課題の設定が重要です。その課題検証のための、マインドリセットやゼロベース思考などについて。
◆ 「経営意思決定の質を高める!」その為にはその為の思考のスキルがあります。フレームワーク、MECE(ミーシー)、ロジックツリーなどについて。
◆ その他、フェルミ推定、ケース解決、知の探索と知の深化、思考力の心技体とは、など。

【 内 容 】
◆ フェルミ推定と解決策ケース問題 : 例題「日本がオリンピックのメダル数を増やすには?」
◆ 論理思考力の必要性 : 往年のベストセラー「地頭力を鍛える」より、「地頭課長と積上げクンの会話」
◆ ロジカルシンキング全体図 : 課題解決フローと思考力の心技体(キースメソッド第7フェーズ図)
◆ 意思決定フェーズ : MECE(ミーシー)に拡げる、ロジックツリーにまとめる、フレームワークを蓄える
◆ 課題設定フェーズ : ゼロベース思考・マインドリセット、常識・既成概念などのバイアスと向き合う
◆ 論理思考力を高める習慣 : アウトプットの必要性を習慣化する、結局は読み書き力、冊数と裏紙書き出し
◆ 論理思考養成推薦図書 : 当日適宜ご案内

【 日 時 】
10月20日(日)15:00~17:00

【 場 所 】
keithコンサルティングオフィス
大阪市中央区瓦町4-4-3 日宝本町西ビル7F

【 参加お申込み 】
 ※ https://keithconsul.jp/application/  ※お申込は2日前までにお願い致します。

 

 

数字が苦手な経営者の方
いまさら聞けないP/L、B/Sの基本と経営目線

【 概 要 】

◆ ✔ 赤か黒かしか見たことがない
  ✔ 税理士に任せっぱなし
  ✔ とりあえず数字の羅列がややこしくて意味不明だ
  ✔ 経営に反映させる決算書の読み方がしたい
  ✔ うちは大丈夫なの?取引先は?
  ✔ 給料どうすればいい?
  ✔ 支払い大丈夫か?減価償却?売掛?買掛?
  ✔ 節税したい
◆ 損益計算書と貸借対照表の、基本の意味とつながりを理解しよう。
◆ 主な経営分析指標を知って、自社と取引先の収益性、効率性、安全性をチェックしよう。投資家目線で考えるとわかりやすい?人件費、損益分岐、他。
◆ 最低限、「キャッシュフロー」という概念だけは意識に焼き付けよう。賢い節税とそうでない節税とは?

 
【 内 容 】

◆ 財務とは? : 全体図から見る、概念と単語のつながり整理
◆ 損益計算書(P/L)と貸借対照表(B/S) : カンタンな基本の理解
◆ 経営に反映させる決算書の読み方 : 事例でざっくり読み解く (日産、楽天、ぐるなび)
◆ どちらに投資する? : 投資家目線で、大型サロンと1坪たこ焼き屋を比べる
◆ P/LとB/Sのつながりを理解する : とりあえず当期純利益の行方だけ理解する
◆ 主な経営分析指標 : 収益性、効率性、安全性を理解する (利益率、回転率、純資産比率、ROA)
◆ 人件費の考え方 : 1人あたり生産性、自分はいくら取ればいい?(労働分配率、1人あたり利益率)
◆ 最低いくら売上が必要? : 損益分岐点、キャッシュベース損益分岐点
◆ 最重要はキャッシュフロー : キャッシュフロー計算書、資金繰り表、運転資金、回転期間
◆ 節税 : 長期でのストック効率を考える、分散配分と退職金積立 (家族役員、公的共済、生命保険)

【 日 時 】

10月27日(日)15:00~17:00

【 場 所 】
keithコンサルティングオフィス
大阪市中央区瓦町4-4-3 日宝本町西ビル7F

【 参加お申込み
 ※ https://keithconsul.jp/application/   ※お申込は2日前までにお願い致します。

 

 

リピート率を高めたい経営者の方
話題性狙いよりもコアな人に見つけてもらう戦略の考え方

【 概 要 】

◆ ✔ リピート率90%、定着率70%のポイントは?
  ✔ インスタ努力のその前に!? インスタ無しで成立させる力がないとやっても成立しない
  ✔ デジタルツールのどれを導入すればいいのか? 色々ありすぎてわからない
  ✔ テックスタックとは? リード獲得からLTV最大化までの全体像
  ✔ デジタル時代での差別化? 逆に重要になる「考える力」と「書く力」のアナログ力

 
【 内 容 】

◆ 今どきのWEBマーケティング事情 : テクノロジー概観「カオスマップ」、WEB広告とどう向き合う?
◆ マーケティング全体像 : 戦略策定~LTV最大化までのフロー図、テックスタック、キースメソッド図
◆ デジタルツール導入のその前に : 絶対不可欠な「全体青写真」と「訴求力高い自前コンテンツ」
◆ まずは全体設計 : 一貫整合性ある戦略を徹底的に「アナログ」で考えないと必ず、ずれる
  【1】戦略の考え方 : まずはここから!「うちは何屋?」「客はだれ?」、カスタマージャーニーシナリオ
  【2】広告・集客の考え方 : CPC⇒CPA⇒LTV、「アイデンティティと導線」コアコンテンツとオウンドメディア
  【3】顧客関係性の考え方 : MAとCRM、新規適合率⇒定着率⇒理想客化率
◆ タテの訴求とヨコへの拡散 : ファネル設計、自社言語化、キーワード記事ブログ設計とSNS連携
◆ UX、CX設計の意識ポイント : 「うちでなければならない理由」と「接触頻度」
◆ 外注と導入ツール設計 : 「プロセス分解程度ときめの細かさ - 自社リソース」各項の整理は?

 

【 日 時 】
10月21日(月)19:00~21:00

【 場 所 】
keithコンサルティングオフィス
大阪市中央区瓦町4-4-3 日宝本町西ビル7F

【 参加お申込み 】
 ※ https://keithconsul.jp/application/   ※お申込は2日前までにお願い致します。

 


 

【 こんな皆さまに 】
◆20代~40代の中小企業、個人業の社長、オーナー、先生
 ✔ 実践的な思考スキルのトレーニングをしたい方
 ✔ 戦略的なマーケティング手法へと強化したい方
 ✔ どう考えたらいいか模索中の方
 ✔ 老後の不安を感じる方
 ✔ 今後の展開に不安を感じる方
 ✔ 起業予定の方、2代目以降の方

【 期待効果 】
オリジナルメソッドに基き、全体の一番外枠から今すべき解を逆算。そこからゴールへ向かうビジョン志向へ意識シフト。 
◆カリキュラム講習により、経営知識の多角ジャンルをローコストで学べ、バランスの取れた対応力強化。
◆実践コーチングにより、的確な判断力、経営意思決定の高質化。

【 主催者メッセ 】
◆経営者の学習塾と家庭教師「キース会」が主催する、入会案内を兼ねた導入部分の、お試し講習セミナー。お時間許せば、一度お気軽にご参加お待ちしております。
◆事業の一生を運営するフレームワーク「キースメソッド」に基づき、「30年儲け続ける」経営プランを遂行し、事業家人生の目的をサポート。

【 キースメソッド 】
 【1フェーズ: 事業主ライフプラン】 30年一括での人生目標設定による、ビジョン指向型経営者
 【2フェーズ: 出口構想】 事業承継やM&Aなど、資産回収フェーズ
 【3フェーズ: 拡大・防御】 組織構築や財務基盤整備など、事業ベース戦略的立体構造化
 【4フェーズ: 土台創成】 アナログ型のMAとCRMのしくみ、事業(再)構築オートキャッシュマシーン化
 【5フェーズ: WEB集客構築】 全力表現型ホームページとブランデング型キーワード記事ブログの連動、自動集客化
 【6フェーズ: マーケティング戦略策定】 ターゲットとニーズの再検証やストーリー構築など、戦略戦術一貫性
 【7フェーズ: 論理思考力強化】 ロジカルシンキング力やフレームワーク蓄積など、課題解決思考フローの脳内OS化
 【8フェーズ: 情報処理パターン認知】 脳科学・心理学・中国古典等の啓発し、自己の無意識バイアス認知

  ☆ マクロからミクロへ思考のフロー、ミクロからマクロへ構築のフロー
  ☆ 30年8行程を一括でフレームワーク化!

【 講師プロフ 】
◆外資系やベンチャーなど各社の営業マン時代、関西全沿線2万軒以上の企業・店舗に、数年にわたり飛び込み営業を続け、定点観測的に多量の生データ集積に至る。成長企業・繁盛店と、衰退・消滅事業の違いを目の当たりにし、それぞれの経営者に象徴的に表れる共通の傾向、特徴の統計をメソッドとして体系化。
◆これから30年儲け続けるための経営知識と思考スキルの習得を目指した、個別対応による講習とコーチングの一体サービス、経営者の学習塾と家庭教師キース会」主催。

【 備考 】
◆キャンセルの際はくれぐれも、ご連絡をお願いしております。

このページのトップへ